迷走・漂流し続ける岸田文雄

世相閻魔帳61「顕正新聞」令和5年1月25日号 岸田文雄首相の迷走が止まらない――。 岸田は年頭記者会見で「異次元の少子化対策」なるものをブチ上げたが、この名称は「異次元金融緩和」の完全なパクリ。〝何が「異次元」なのか全く分からない〟との批判が噴出…

「欠陥議員」杉田水脈の「製造物責任」と「使用者責任」を問う

世相閻魔帳60「顕正新聞」令和5年1月15日号 昨年12月度総幹部会の席上、浅井先生は在日コリアンやアイヌ民族に対し下劣極まる差別発言を繰り返す杉田水脈(自民党安倍派の衆院議員)が総務政務官に抜擢されていることに言及された(その数日後、岸田首相は…

自称「80万体勢」を未だに達成していない宗門の謎

世相閻魔帳59「顕正新聞」令和5年1月5日号 令和4年12月9日、「文化庁」による全国の宗教団体の「信者数」等に関する調査結果をまとめた資料「宗教年鑑」(令和4年版)が公表された。 そこには「日蓮正宗」(宗門)の令和3年12月31日時点の信者数が…

安倍・自民党と「電通」の癒着構造(3)

世相閻魔帳58「顕正新聞」令和4年12月15・25日合併号 今回は安倍晋三が「憲法を改正して日本を『神の国』にする」という野望の実現を目指す過程で、国内最大手の広告代理店「電通」にナチスドイツで宣伝省大臣としてプロパガンダを管轄し大衆をナチス支持に…

安倍・自民党と「電通」の癒着構造(2)

世相閻魔帳57「顕正新聞」令和4年12月5日号 日本最大手の広告代理店「電通」の元専務・高橋治之(組織委員会元理事)によるIOC委員らへのロビー活動(働きかけ)と多額の賄賂、そして安倍晋三が全世界に向けて発信した「アンダーコントロール」の大ウソな…

安倍・自民党と「電通」の癒着構造(1)

世相閻魔帳56「顕正新聞」令和4年11月25日号 前号の本コラムでは、安倍晋三の国葬における菅義偉前首相の弔辞に日本最大の広告代理店「電通」が関与していたかのようなコメントをしたテレビ朝日の玉川徹氏が、コメンテーターを務めていた情報番組から実質降…

権力に阿諛追従するマスコミの罪

世相閻魔帳55「顕正新聞」令和4年11月15日号 原発問題や森友・加計・桜といった安倍に関する疑惑、各種政策の問題点等を政権に忖度せず真っ当に批判していたコメンテーターがまた一人、実質〝降板〟に追い込まれた。 テレビ朝日の報道番組「羽鳥慎一モーニン…

日本の経済・財政・金融を壊したアベノミクスの大罪

世相閻魔帳54「顕正新聞」令和4年11月5日号 本年1月、浅井先生は「米国の利上げが始まる本年こそ、日本が金融崩壊・経済崩壊へ向かうターニングポイントになる」と指導下されたが、インフレ昂進を受けてアメリカをはじめとする海外の中央銀行が金融引き締め…

安倍を喪い凋落著しい日本会議

世相閻魔帳53「顕正新聞」令和4年10月25日号 安倍晋三の横死以降、「反日カルト」「反社会的邪教集団」というべき統一教会による政界汚染の実態や安倍とのズブズブの関係がクローズアップされているが、統一教会と同じく政界に深く食い込み、統一教会以上に…

汚点として歴史に刻まれた「安倍の国葬」

世相閻魔帳52「顕正新聞」令和4年10月15日号 本年9月27日、国民の約6割が反対する中、安倍晋三の「国葬」が日本武道館で実施された。 国葬に法的根拠が無いとか、費用が高額という点を強調して反対の声を上げる人が多く見られたが、そもそも安倍は悪政の…

「未曽有の危機」への対応を誤った学会・公明党

世相閻魔帳51「顕正新聞」令和4年10月5日号 前号の本コラムでは、公明党参院議員・熊野正士(本年9月30日に議員辞職)の学会二世の女性に対する卑劣で悪質なセクハラ問題を取り上げた。 公明党代表の山口那津男がこの問題を「党の未曽有の危機」との容易…

「未曾有の危機」に直面した創価学会・公明党

世相閻魔帳㊿「顕正新聞」令和4年9月25日号 公明党代表の山口那津男は本年9月8日、党の中央幹事会の冒頭挨拶で「心から反省し、お詫びを申し上げたいと思います。本当に申し訳ありませんでした」、「公明党の議員として猛省」、「党の未曾有の危機に対して…

「統一教会」による政界汚染の深すぎる闇(3)

世相閻魔帳㊾「顕正新聞」令和4年9月15日号 安倍の死後に「最も近くでご指導いただいた安倍イズムの継承者として志を繋いでまいる決意です」、「われ安倍イズムの継承者たらん」などと自身のブログや極右雑誌上で〝安倍の継承者〟をアピールし続けている政治…

「統一教会」による政界汚染の深すぎる闇(2)

世相閻魔帳㊽「顕正新聞」令和4年9月5日号 前号掲載の本コラムでは主に ①反日思想の文鮮明が韓国で立ち上げた邪教「統一教会」(現・世界平和統一家庭連合)は、単なる新興宗教や反日カルトではなく、「霊感商法」や「合同結婚式」等の反社会的行為によって…

「統一教会」による政界汚染の深すぎる闇(1)

世相閻魔帳㊼「顕正新聞」令和4年8月25日号 安倍晋三元首相が邪教「統一教会」(現・世界平和統一家庭連合)によって家庭を崩壊させられたという山上徹也容疑者に殺害される事件が発生してより、統一教会による霊感商法(先祖因縁や霊界の恐怖を煽って壺や印…

アベ友の「性暴力」隠蔽に蠢いた警察官僚たち

世相閻魔帳㊻「顕正新聞」令和4年8月15日号 本年7月7日付けの最高裁判所の決定によってジャーナリストの伊藤詩織さんが元TBSワシントン支局長・山口敬之から性的暴行を受けたとして損害賠償を求めた裁判が終結し、山口に約330万円の賠償を命じた2審…

赤木氏を〝殺した〟安倍の大罪

世相閻魔帳㊺「顕正新聞」令和4年8月5日号 亡国の政治家・安倍晋三元首相が本年7月8日、奈良市内で演説中に銃撃されて鬼籍に入った。 安倍が死亡した後の大メディアの異常極まる安倍礼賛報道はいったい何なのか。森友・加計・桜・河井等の疑惑に言及するメ…

ヘッジファンドの餌食になる日銀

世相閻魔帳㊹「顕正新聞」令和4年7月25日号 六月度総幹部会において浅井先生は 「円安がさらに進行すれば、エネルギー・食糧などの輸入によりインフレがますます昂進する。これを抑えるには金利を上げる以外にはないが、金利を上げれば国債が暴落して資産が…

驚愕すべき宗門「海外部」の堕落した実態(2)

世相閻魔帳㊸「顕正新聞」令和4年7月15日号 「顕正新聞」令和4年5月15日号に掲載された本コラム「驚愕すべき宗門『海外部』の堕落した実態」は少なからぬ波紋をもたらした。殊にインドネシアの宗門信徒の組織が堂々とクリスマスを祝っていたことは腐敗堕…

自民・公明のハレンチな御仁たち

世相閻魔帳㊷「顕正新聞」令和4年7月5日号 本年の参院選(7月10日投開票)を目前に控え、与党から口にするのも憚られるハレンチ疑惑が次々と噴出している。参院選に一定の影響が出ることは必至だ。以下、簡単に整理しておく。 細田のセクハラ疑惑 まずは…

「デタラメ勧誘の実態」への反駁でまたも墓穴を掘る大草一党の愚

世相閻魔帳㊶「顕正新聞」令和4年6月25日号 「顕正新聞」(令和4年5月5日号)に掲載された本コラム「大草一党のデタラメ勧誘の実態」でインド・ネパールでのインチキ勧誘の実態が白日の下に晒されたことが痛恨の一撃だったのか、法華講大講頭・妙観講講頭…

またぞろ出てきた「桜を見る会」の違法行為

世相閻魔帳㊵「顕正新聞」令和4年6月15日号 安倍晋三が首相在任中に118回も国会で虚偽答弁をした「桜を見る会」前夜祭問題に関し、「しんぶん赤旗 日曜版」(本年5月29日号)が新たな疑惑をスクープしたため、その内容等を本コラムで取り上げておく。 …

「信平狂言事件」と「捏造音声事件」に見る大草一党の異常性

世相閻魔帳㊴「顕正新聞」令和4年6月5日号 前号の本コラムに続き、今号も「信平狂言事件」を取り上げる。 改めて述べるまでもないが、これは〝池田大作に3回も強姦された〟という「信平信子」という元学会幹部の〝大ウソ〟をもとに、信平夫妻、阿部日顕直属…

宿主を失った寄生虫の宿命

世相閻魔帳㊳「顕正新聞」令和4年5月25日号 四月度総幹部会において浅井先生は、阿部日顕の無慚・無愧そして師敵対を指摘された上で、「このように大聖人様に背き奉る悪行を重ね、なお全く恥じることのない阿部日顕に、果して御本尊を書写し奉る資格があろう…

驚愕すべき宗門「海外部」の堕落した実態

世相閻魔帳㊲「顕正新聞」令和4年5月15日号 令和3年1月5日、日蓮正宗(宗門)は、「法華講員八十万体勢」の達成を強調し、また海外でも勢力を拡大させたと嘯いた上で、「未来広布へ前進するに相応しい体勢となりました」などと記載した通達を宗内に発し、…

大草一党のデタラメ勧誘の実態

世相閻魔帳㊱「顕正新聞」令和4年5月5日号 令和3年1月、日蓮正宗(宗門)の早瀬日如管長は「法華講員八十万人体勢構築」(八十万体勢)の達成を宣言したが、それは〝嘘八百〟だった。他ならぬ宗門自体が令和2年12月31日現在現在における宗門の信者数…

陰湿で露骨な安倍の言論統制

世相閻魔帳㉟「顕正新聞」令和4年4月25日号 本年4月7日、朝日新聞社は同紙編集委員の峯村健司を停職1カ月の懲戒処分にしたことを公表した。峯村は米国や中国に詳しい新聞記者として、政権ベッタリの情報番組「ひるおび!」(TBS)にレギュラーコメンテ…

安倍・橋下の「手のひら返し」

世相閻魔帳㉞「顕正新聞」令和4年4月15日号 本年3月19日、安倍晋三元首相は「近畿大学」の卒業式に出没した。ちなみに近畿大学といえば、安倍のお友達で内閣官房副長官や経済産業大臣等を歴任した世耕弘成の祖父が創立した大学で、現在は弘成が理事長を務…

「謝罪・声明文」を書いた「竹平」は語る

世相閻魔帳㉝「顕正新聞」令和4年4月5日号 害虫というのは得てしてシブトイものだ。 昨年来、大草一党による「カエリタマエ」の捏造が「音声分析の権威」たる2名の専門家によって完全に立証され、ネパールにおける大草の謗法与同の歴然たる証拠写真が明るみ…

橋下徹と維新は安倍の補完勢力

世相閻魔帳㉜「顕正新聞」令和4年3月25日号 近年、日本維新の会の創業者である橋下徹のメディア露出が甚だしい。昨年1年間のテレビ出演回数は250回超というから驚きだ。 橋下と言えば、「2万%出ない」と断言していた大阪府知事選(平成20年1月)に…