世相閻魔帳

顕正新聞のコラム「世相閻魔帳」

2024-01-01から1年間の記事一覧

慧妙社、顕正会への名誉毀損で賠償命令

慧妙社、顕正会への名誉毀損で賠償命令 「保険金詐欺未遂」と悪質なデマを流布して敗訴 宗門の監督責任も重大、「慧妙」は廃刊せよ

幼稚極まる宗門の実態

世相閻魔帳90「顕正新聞」令和6年4月5日号 前回の本コラムでは、信者の大幅減少で凋落の一途を辿っている日蓮正宗(宗門)の悲惨な実態や迷走ぶりを紹介した。 ことに宗門の渉外部長・梅屋誠岳が住職を務める「久遠寺」(神奈川県横浜市)の「青年部座談会」…

深刻な「低迷」「停滞」に喘ぐ宗門の実態

世相閻魔帳89「顕正新聞」令和6年3月5日号 日蓮正宗(宗門)の甲信布教区で発行されている機関紙「甲信たより」(第181号)に掲載された甲信布教区宗務支院長・石山寿恩の「年頭の辞」には 「御法主上人(早瀬日如管長)は、『広布の戦いは、けっして停滞…

80万から遠のく宗門の摩訶不思議

世相閻魔帳88「顕正新聞」令和6年2月5日号 先日、文化庁が全国の宗教団体の「信者数」等をまとめた統計資料である「宗教年鑑」の最新版(令和5年版)が公表された。 そこには、令和4年12月31日現在の信者数が掲載されている。 「確か宗門の信者数は前…