権力に阿諛追従するマスコミの罪

世相閻魔帳55「顕正新聞」令和4年11月15日号 原発問題や森友・加計・桜といった安倍に関する疑惑、各種政策の問題点等を政権に忖度せず真っ当に批判していたコメンテーターがまた一人、実質〝降板〟に追い込まれた。 テレビ朝日の報道番組「羽鳥慎一モーニン…

汚点として歴史に刻まれた「安倍の国葬」

世相閻魔帳52「顕正新聞」令和4年10月15日号 本年9月27日、国民の約6割が反対する中、安倍晋三の「国葬」が日本武道館で実施された。 国葬に法的根拠が無いとか、費用が高額という点を強調して反対の声を上げる人が多く見られたが、そもそも安倍は悪政の…

陰湿で露骨な安倍の言論統制

世相閻魔帳㉟「顕正新聞」令和4年4月25日号 本年4月7日、朝日新聞社は同紙編集委員の峯村健司を停職1カ月の懲戒処分にしたことを公表した。峯村は米国や中国に詳しい新聞記者として、政権ベッタリの情報番組「ひるおび!」(TBS)にレギュラーコメンテ…

新型コロナに打ち負けた安倍の傀儡政権

世相閻魔帳⑭「顕正新聞」令和3年9月15日号 本年九月三日、菅首相が事実上の辞任表明をした。 自分勝手な性格で他人の話に耳を傾けない菅は、官房長官時代から人事権を掌握して気に入らない相手を恫喝・左遷、首相就任後も日本学術会議が推薦した会員候補六名…

東京五輪の深い闇

世相閻魔帳⑨「顕正新聞」令和3年7月15日号 平成二十八年のリオ五輪閉会式で安倍晋三前首相は、東京五輪のプレゼン映像が流れた後、ゲームキャラクターの「マリオ」に扮して会場に登場したが(演出費用は合計十二億円)、国内外から嘲笑され、「アニメを使っ…

欺瞞に満ちた原発汚染水の海洋放出

世相閻魔帳②「顕正新聞」令和3年5月5日号 本年四月十三日、政府は福島第一原発の事故処理で発生する放射性物質を含む汚染水の海洋放出を正式決定した。海洋放出を正当化しようとする政府の説明はこうだ。 〝東電は多核種除去設備「ALPS」を用いて、原子…