迷走・漂流し続ける岸田文雄

世相閻魔帳61「顕正新聞」令和5年1月25日号 岸田文雄首相の迷走が止まらない――。 岸田は年頭記者会見で「異次元の少子化対策」なるものをブチ上げたが、この名称は「異次元金融緩和」の完全なパクリ。〝何が「異次元」なのか全く分からない〟との批判が噴出…

「欠陥議員」杉田水脈の「製造物責任」と「使用者責任」を問う

世相閻魔帳60「顕正新聞」令和5年1月15日号 昨年12月度総幹部会の席上、浅井先生は在日コリアンやアイヌ民族に対し下劣極まる差別発言を繰り返す杉田水脈(自民党安倍派の衆院議員)が総務政務官に抜擢されていることに言及された(その数日後、岸田首相は…

権力に阿諛追従するマスコミの罪

世相閻魔帳55「顕正新聞」令和4年11月15日号 原発問題や森友・加計・桜といった安倍に関する疑惑、各種政策の問題点等を政権に忖度せず真っ当に批判していたコメンテーターがまた一人、実質〝降板〟に追い込まれた。 テレビ朝日の報道番組「羽鳥慎一モーニン…

汚点として歴史に刻まれた「安倍の国葬」

世相閻魔帳52「顕正新聞」令和4年10月15日号 本年9月27日、国民の約6割が反対する中、安倍晋三の「国葬」が日本武道館で実施された。 国葬に法的根拠が無いとか、費用が高額という点を強調して反対の声を上げる人が多く見られたが、そもそも安倍は悪政の…

「統一教会」による政界汚染の深すぎる闇(3)

世相閻魔帳㊾「顕正新聞」令和4年9月15日号 安倍の死後に「最も近くでご指導いただいた安倍イズムの継承者として志を繋いでまいる決意です」、「われ安倍イズムの継承者たらん」などと自身のブログや極右雑誌上で〝安倍の継承者〟をアピールし続けている政治…

「統一教会」による政界汚染の深すぎる闇(2)

世相閻魔帳㊽「顕正新聞」令和4年9月5日号 前号掲載の本コラムでは主に ①反日思想の文鮮明が韓国で立ち上げた邪教「統一教会」(現・世界平和統一家庭連合)は、単なる新興宗教や反日カルトではなく、「霊感商法」や「合同結婚式」等の反社会的行為によって…

「統一教会」による政界汚染の深すぎる闇(1)

世相閻魔帳㊼「顕正新聞」令和4年8月25日号 安倍晋三元首相が邪教「統一教会」(現・世界平和統一家庭連合)によって家庭を崩壊させられたという山上徹也容疑者に殺害される事件が発生してより、統一教会による霊感商法(先祖因縁や霊界の恐怖を煽って壺や印…

赤木氏を〝殺した〟安倍の大罪

世相閻魔帳㊺「顕正新聞」令和4年8月5日号 亡国の政治家・安倍晋三元首相が本年7月8日、奈良市内で演説中に銃撃されて鬼籍に入った。 安倍が死亡した後の大メディアの異常極まる安倍礼賛報道はいったい何なのか。森友・加計・桜・河井等の疑惑に言及するメ…